株と聞くと株を買うのにもすごい大金が必要な印象を持っていて、中々始めたくても始められない…という方は少なからずいると思います。そんなあなたに「ミニ株」をおすすめします!株初心者なんだよね…という方にもおすすめです!

株の画像

2016年07月の記事一覧

ミニ株で実践を積んでから株へ!

株を始めようと思うのであれば、最初はミニ株から始めて見ると良いでしょう。株というのは決められた数でなければ買うことができず、銘柄によって100あるいは1000単位で購入をしなければなりません。そのため、1000円の値が付いている銘柄の場合には最低でも10万円や100万円という金額が必要になるので、銘柄によっては投資をしたいと思っても金額が大きすぎて手が出しづらいとなってしまいます。金額的には購入をすることができるといっても、始めたてでいきなり100万円という金額をつぎ込むのは勇気がいるものですから、最初からこのような銘柄に手を出すのは簡単なものではありません。しかし、単価が安いのであれば魅力的な投資先なので投資をしてみたいと考える場合もありますから、そのような時にミニ株というものが役に立ちます。これは本来決められた単位の十分の一単位といった感じで購入をすることができる方法なので、10万円であれば1万円から100万円の銘柄であっても10万円で購入をすることができるのです。いきなり100万円を投資するのは勇気が入りますが、その十分の一であれば万が一ゼロになってしまっても10万円の損失にしかなりませんからリスクは小さいものとなっています。そこまで極端ではないにしても値段が半分になってしまうということは有り得る話で、100万円を投じて半値になってしまうと50万円の損失となりますが10万円であれば5万円のマイナスにしかなりませんから投資を始めたばかりであれば許容範囲の損失で抑えることができます。ミニ株は単価的には買いやすいのですが取引の柔軟性に制限が出てきてやりづらい部分もあるので長所も短所もありますが、単価が低い長所を活かして最初はミニ株で練習をして、慣れてきたら本格的な株投資をしてみましょう。

続きを読む

株取引きには慣れが必要

最近の日本の市場においては非常に収益を上げやすいチャンスがとても多くなってきているため、初めて株式取引を始める人にとってもビギナーズラックのように利益を上げられるチャンスに恵まれている人も多くなっています。このような状況にあるため、たまたま購入した株で利益を何度かあげられるようになったら、いつでも利益を上げるのではないかという錯覚に陥ってしまうために注意しておく必要があります。さらには、現在の日本の市場においては今年に入るまで、毎年のように日経平均株価は上昇していたため、ほとんどの株式取引をしていた一般の人たちは勝てるような錯覚に陥っていました。このような状況においては非常に注意しなければならない点は初心者がそのままのペースで投資を実施しているといつかは損してしまい、今まで利益を上げていた以上の損失を確定させてしまうことがあります。現在では日本の状況はバブルのような状況になりつつあるため、ここ数年までの状況しか知らない人にとっては気を付けなければならない相場になりつつあります。このような状況においては一般の人たちにとっては慣れが必要になってくるため、最近ではしっかりと勉強しておく必要があります。特に学ぶべきポイントとしてはこれまでの市場の動きを過去の歴史からしっかりと学んでおき、いつかはバブルがはじけてしまうという危機感をしっかりと持っておく必要があります。慣れている人であれば、以前から味わったリーマンショックやサブプライムローン問題やギリシャショックなど、株の大暴落の場面に遭遇しているため、こういった状況はいつおこってもおかしくないという気持ちで取り組んでいく必要があります。

続きを読む